読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneでゲームするならAppGameStream

気になったiPhone・Androidのスマホゲーム情報をお届けします。

【レビュー】難しい、でもやめらんない新種の玉転がし迷路『MINIMAL MAZE』

ゲームレビュー 評価星4つ以上ゲーム

f:id:digimaga:20160511230629j:plain

 迷路のなかの2つのボール(ゲームでは正方形)を転がしてごっつんこさせればクリアとなるパズルゲーム『MINIMAL MAZE』をレビュー。

 MINIMAL MAZEはいわゆる「玉転がし迷路」を発展させたもので、迷路のなかに2つの正方形が用意されている。そして1つの迷路のなかでこの2つを出会わせればステージクリアとなる。

 これはアナログゲームではできなかった表現であり、デジタルの世界でのみ表現できる新たなジャンルと言えるだろう。

意外と難しくてすぐに死ぬ

 このMINIMAL MAZE、最初の方はチュートリアルも兼ねているだけあってかなり簡単だ。迷路を傾けてボールを転がしてはいクリアー、ってなもんである。

 鍵を取らないと開かない扉の仕掛けが出てくるが、鍵を取ればいいだけなので楽勝だ。

 問題は、触れると即クリア失敗になるトゲトゲの障害物が出てきてからである。しかもこの障害物、動くのだ。いやそこは動くなよ。

f:id:digimaga:20160511230631j:plain ▲トゲトゲくんが出てきてから難易度大幅上昇

 しかし悲しいかな、やっぱりコイツは動くのである。2つのボールのうちどちらが触れてもクリア失敗。同じ迷路のなかにあるから1つを動かそうとすると自動的にもう1つも動き……ああ、触れてしまった。という悲しいことがたびたび発生する。

 で、何を隠そう全63ステージ用意されているなかステージ12で早々に躓いてしまっている。はい、ヘタクソです。

失敗を追求しないゲームデザイン

 でも、諦めようとは思わない。失敗しても「ピコン」とかわいい音が鳴るだけで「はいお前は失敗しましたー!」と言ってこない。すぐにリトライできる。失敗を追求してこないだの。

 また、ゲームのBGMもとても心地よい。この失敗の衝撃の薄さと音の良さが、MINIMAL MAZEを「インストールしたあと消さずに空き時間にちまちまプレイしてクリアしよう」という位置のゲームに仕上げている。

 クリアがいつになるかは分からないが、MINIMAL MAZEはお気に入りゲームフォルダに入れておくことにした。

MINIMAL MAZEの評価

 空き時間に遊ぶ暇つぶし系ゲームフォルダに入れました。

f:id:digimaga:20160609163509g:plain

Minimal Maze

Minimal Maze

  • alper iskender
  • ゲーム
  • ¥120