読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneでゲームするならAppGameStream

気になったiPhone・Androidのスマホゲーム情報をお届けします。

『Pokémon GO』、ポケモンの捕まえ方や進化、ジムバトルなどの最新情報が公開

ニュース

f:id:digimaga:20160528094624j:plain

 ポケモンとNianticと共同開発している位置情報ゲーム『Pokémon GO』の新たな情報が公開された。今回はポケモンの捕まえ方や進化、ジムバトルの方法などがスクリーンショット付きで詳しく掲載されている。

ポケモンの捕まえ方

f:id:digimaga:20160528094625j:plain

 Pokémon GOの起動中に、ポケモンが自分の近くに現れるとスマホが振動して通知。マップ上に現れたポケモンをタップすると遭遇したことになり、モンスターボールをスワイプして投げると捕まえることができる。

f:id:digimaga:20160528094627j:plain

 なお、Pokémon GOの世界にも昼夜があり、現実の世界と連動しているとのこと。

 夜にだけ出現するポケモンがいたりするのだろうか?

モンスターボールはポケストップで入手

 ポケモンを捕まえるために使うモンスターボールは、マップ上に現れる【ポケストップ】と呼ばれる特定の場所で手に入れられる。ポケストップではそのほかにも様々なアイテムが手に入る。

f:id:digimaga:20160528094630j:plain

 個人的に「モンスターボール課金」かと思っていたので、これは嬉しい情報。たくさん歩けば歩くほどポケストップでボールが手に入り、多くのポケモンを捕まえられる。これはNianticの「自分の子供に外で遊んでもらう」の理念が持ち込まれているのだろう。

ポケモンを捕まえた数でレベルアップ

 Pokémon GOではポケモンをたくさん見つけて捕まえることで、ポケモントレーナーとしてのレベルがアップ。レベルが上がると強いポケモンと遭遇できるようになり、さらにポケストップでもより良い道具が手に入るようになる。

進化のカケラでポケモンが進化

 ポケモンのなかには進化するものもおり、進化前のポケモンをたくさん捕まえることで【進化のカケラ】が入手できる。カケラが一定量貯まると、そのポケモン一匹を進化できる仕組みだ。

f:id:digimaga:20160528094632j:plain

歩くとかえるポケモンのタマゴ

 ポケストップではまれに【ポケモンのタマゴ】が見つかることがあり、原作と同じようにたくさん歩くことでかえすことができる。

f:id:digimaga:20160528094636j:plain

3つのチームに分かれてジムバトル

 Pokémon GOではプレイヤーは3つのチームに分かれてバトルをすることになる。どこか1つのチームに参加すると【ジム】に所属できるようになり、自分と同じチームのプレイヤーと協力して仲間のジムを守ることになる。

ジムにはポケモンを配置できる

 誰も参加していない【無所属のジム】に自分のポケモンを配置すると、そのジムが自分たちのチームのジムになる。

f:id:digimaga:20160528094638j:plain

ほかのジムはバトルで奪える

 もちろんほかのチームのジムになっている場合は、そのジムにいるポケモンにバトルを仕掛ける【ジムバトル】でジムを奪うことができる。

 ポケモンは最大6匹までバトルに使うことができ、相手ジムのポケモンを倒すことでジムの【名声】が下がり、名声がゼロになったジムは無所属のジムになる。

f:id:digimaga:20160528094640j:plain

 同様に自分たちのジムも攻められ、さらに1人つき1匹しかジムにポケモンを配置できないため、チームの仲間と協力することが重要だ。

 なお、自分たちのジムではトレーニングが行え、その場合は逆に名声を上げることができる。名声とともにジムのレベルも上がり、より多くのトレーナーがそのジムに所属できるようになる(つまりより多くのポケモンを配置できる)。

アバターはカスタマイズ可能

 プレイヤーの分身となるトレーナーのスタイルは自由にカスタマイズできる。着ている服、アクセサリー、髪型や肌の色などの変更が可能。

f:id:digimaga:20160528094642j:plain

 この姿はジムでも表示されるため、できるだけ格好がつくものにしておきたい。

メダルと課金【ポケコイン】

 Pokémon GOの実績は【メダル】で表示され、これはトレーナープロフィール画面から確認することができる。

f:id:digimaga:20160528101329j:plain

 また、有料課金として【ポケコイン】があり、これがあるとモンスターボールをはじめとしたゲームを有利に進められるさまざまな道具を購入できるとのこと。

f:id:digimaga:20160528101331p:plain

「外に出る」ゲームになっているがプレーヤー間の争いは?

 まだ触れていないのでなんとも言えないが、パッと見た感じ、Pokémon GOはかなり「外に出る」ゲームになっている印象だ。Ingressからの派生なので当たり前だが、決して課金しなければいけないような空気は感じられない。

 もちろん腕時計的なデバイス『Pokémon GO Plus』は必須だろうが、それくらいの課金であればゲームを遊ぶうえで必要な出費ではないだろうか。

 問題はプレイヤー間の争いだ。Ingressでもそうだが、チームを分けることによって相手チームの誰かを憎むプレイヤーが必ず出てくる。

 深夜にプレイしていたら相手チームに追いかけられたとか、女性がひとりでプレイしていると付きまとわれたとかいう話をよく聞く。もちろんこれはネットではなくリアルでの話。ネットになると襲われて怪我をしたなんて話も出てきて恐ろしいことこのうえない。

 Pokémon GOは子供もプレイする位置情報ゲームになるため、ポケモンとNianticにはそのあたりの解決に力を入れて欲しい(もちろんしていると思うが、現時点の発表ではジムの奪い合いで摩擦が起きるのではと感じている。メダルの実績に「ジムの保持150日間」とかあったら完全にアウトだ)。

『Pokémon GO』公式サイト