読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneでゲームするならAppGameStream

気になったiPhone・Androidのスマホゲーム情報をお届けします。

【レビュー】塊を転がす楽しさを失ったクリッカーゲーム『タップマイ塊魂』

ゲームレビュー

f:id:digimaga:20160705181917j:plain

 バンダイナムコゲームスの人気ゲーム『塊魂』シリーズのスピンオフ作品『タップマイ塊魂 - ロマンチック暇つぶし』をレビュー。

時間制限なしの塊魂

 塊魂と言えば、制限時間以内に王子が転がす塊をどれだけ大きくできるかを競い、王様にケチョンケチョンにけなされるまでがセットのゲームだが、タップマイ塊魂にはそのセオリーを捨てた作品だ。

 塊はタップで転がし、そしてゲームに時間制限はない。あるのはワールドのコンプリートにどれだけ時間がかかったか――つまりどれだけ短時間でコンプリートできたかを競うものになっている。

システムはTap Titansのパクり

 ゲームは画面をタップした回数に応じて塊が転がり、モノを巻き込むたびにコインが貯まっていく。そのコインを使って王子を強化し、メイツと呼ばれる仲間を雇って、こちらも強化していく。

 また、ステージを0.1ずつ進めていくと1.0ステージごとに1回「タイムアタックチャレンジ」が発生し、制限時間以内にゲージ分のパワーを転がさないといけないイベントが発生する。転がせなければそこで足止めとなり、コインを稼いでパワーアップの準備期間へと突入する。

f:id:digimaga:20160705181919j:plain

 要するにただのインフレ系クリッカーゲームであり、システムは同系の『Tap Titans』の丸パクリだ。ガワが塊魂のためとっつきやすいものの、すぐに飽きてしまう。

 その理由が塊にある

大きくならない塊

 塊魂のキモは、塊を大きくしていくところにある。しかし、タップマイ塊魂の塊はいくら転がしても大きくならない。

 「ちょっと大きくなってきたかな?」と思うと、カメラが引いて塊の大きさが一定に保たれるようになっている。つまり、内部では塊は大きくなっているものの、ユーザーからするとつねに同じ大きさでしかないのだ。

 また、塊魂では「これ巻き込むの難しくない?」といったギリギリレベルのものを巻き込むと、塊が歪になり変な転がり方をするのが特徴だが、タップマイ塊魂の塊は延々とキレイに回り続けてしまう。

f:id:digimaga:20160705181921j:plain ▲真ん中を正確に転がり続ける「円」

 つまり「巻き込んでる感」が一切ないのだ。これは、これはもう塊魂ではないし、ユーザーはただ画面をタップしているだけの猿でしかない。数字が大きくなるだけの画面を眺めて何が楽しいのだろうか。

 このほかしばらく遊ばずに放置しているとメイツがコインを獲得してくれ、動画広告を視聴するとそのコインが倍増するといった動画広告要素や、強力なメイツを雇うには課金が必須といった萎える要素もあるが、ゲーム性の時点でオススメできないので割愛する。

f:id:digimaga:20160705181923j:plain ▲動画視聴広告が軸。動画を見ないと稼げないようになっている

 「ロンリーローリングスター」が流れることだけが救いだろうか……。

タップマイ塊魂 - ロマンチック暇つぶしの評価

 音楽以外に褒めるところがない。塊魂である必要ないのでは?

f:id:digimaga:20160609163506g:plain

タップマイ塊魂 - ロマンチック暇つぶし

タップマイ塊魂 - ロマンチック暇つぶし

  • BANDAI NAMCO Entertainment Europe
  • ゲーム
  • 無料